急な転勤

私は、アパレルメーカーに勤務しています。アパレルって、流行に左右される業界ですから、会社内の動きもスピード最優先です。そのため、転勤や部署異動なんかもかなり急に決まるケースが多いんです。私も、今まで二回転勤を経験しています。

はじめの転勤は、東京から福岡に行きました。その後、2年でまた東京に戻ってきたんですが、それから4年後、今度は札幌に転勤になりました。いずれも転勤の辞令が発令されたと同時に、赴任先での仕事につかないといけなかったので、引っ越しも急でした。

はじめのときは、独身でしたから、身軽にすぐ転勤ができたし、そのときは社員寮に入っていたので、荷物もそんなになく、簡単に引っ越しできました。でも、2回めの時は、結婚もしていたので、独身の時と違って、簡単に引っ越しというわけに行きませんでした。1週間で新しい引越し先を決めないといけないので、とりあえず、札幌の不動産会社からメールやファックスで物件の紹介をしてもらい、ある程度の目星をつけて、札幌にいって決めました。子供も小さかったので、まだまだお金がかかる時期というのも有り、大変でした。

転居先が決まって、そのときに住んでいるところに話したら、3日後に更新のタイミングになっていたので、すぐにでも引っ越しをしないとということになったんです。即日引っ越しができる業者をどうにか見つけたんですが、どうしてもお金が足りなくて。。。それで、20万ばかりカードローンでお金を借りたんです。

そんなわたしですが、このようなケースって、案外あるのかなって思うし、どうしても急な用事でお金が必要になることってあると思うんです。そこで、同じように急にお金が必要になったエピソードやどうやって切り抜けたのかって話題を集めてみたので、参考にしてみてくださいね。

カテゴリー: 金融 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です